火災保険申請代行の疑問にお答えします

火災保険申請代行の疑問にお答えします

先日、あるお客様から火災保険申請代行に関する質問を受けました。火災保険申請代行とは、火災保険の申請に必要な書類や写真をお客様に代わって作成してくれるサービスです。その質問にお答えいたしました。

必要書類、依頼書や写真についての質問

主婦B子さん
Q.必要書類を代行とは、どんなものになりますか?
A.はい、石井がお答えいたします。大体次の3点が必要になります。
「事故状況説明書」→●月●日の●●によって、こんな被害が発生したという証明書。
「被害見積書」→その被害を修復する為には、これだけ掛かりますという見積もり。
「被害個所の写真」→被害個所を屋根に登るかドローンで撮影した証拠写真。

主婦B子さん
Q.写真の撮影ならばうちの主人でも出来そうですが?
A.じつは火災保険申請において一番重要なのが、被害個所の証拠写真なんです。
ですから、スムーズに保険金をおろすには保険会社を納得させる複数の写真を

撮ってくれるプロの力が必要になります。

主婦B子さん
Q.保険申請依頼書の方を送りましたら、保険入金まで最後まで全部やってもらえますか?

A.基本的に調査会社が全部やります。流れ的には、まず現地調査に伺い申請可能かどうか見ます。
それから屋根に登って証拠写真を複数枚撮り、必要書類を代行して作成しますので、
お客様はその書類を後日、保険会社に郵送して頂きます。

その後、保険会社がチェックに入り問題がなければ保険金が入金されます。
なお、現地調査で被害個所がなければそこで終了ですが費用はかかりません。

現地調査と補修工事についての質問

主婦B子さん
Q.現地調査はどのような事をされますか?

A.現地調査の具体的な様子は私の記事をご覧ください↓

火災保険の現地調査が家にやって来た!【調査は1時間で終了】

主婦B子さん
Q.補修工事も全てやってもらうのですか?入金までですか?

A.申し訳ありませんが補修工事は行いません。入金までです。

調査会社と調査員についての質問

主婦B子さん
Q.弁護士の方が代わりに火災保険申請やるのですか?それともどの様な資格を持った方がやられますか?

A.現地調査はプロの調査員がいたします。
また、弁護士と業務提携していているので、その後の保険会社との交渉は弁護士が
明確なロジックを基に交渉にあたる2段構えの対応をしています。

主婦B子さん
Q.プロの調査員はどのような資格・スキルを持った方が調査に来れられますか?

A.現地調査の調査員は、長年のデータに基づくノウハウとスキルを
持っているので隠れた被害も見逃しません。

保険金の入金についての質問

主婦B子さん
Q.保険会社からの入金は、そちらの会社宛てですか?こちら宛てですか?

A.入金はお客様の口座に振り込まれます。
その後手数料30%+消費税をワンズベストにお支払い下さい。

主婦B子さん
Q.振り込まれたかどうかは私にしか分かりませんよね、振り込まれたらお伝えする必要とかありますか?それか保険会社さまから、ワンズ様に連絡入る仕組みですか?

A.お客様に振り込まれたら、保険会社から発行される入金証明書を確認させていただきます。
ですので、基本的には0円以外は伝えていただく必要がございます。
その金額をもとに後日、手数料30%+消費税をご請求させて頂きます。

いかがでしたか?火災保険申請代行を行う会社は沢山あるので、その会社の方法を事前に確認してからお申込み下さい。これ以外にも火災保険申請に関して疑問やご質問のある方は、この下のメールフォームよりお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。