自動販売機の副業で儲けるには定額報酬制を導入するべき。

自動販売機の副業で儲けるには定額報酬制を導入するべき。

自宅や所有地で手間なしで楽々副収入を得たい。
既に自動販売機を置いているが現在の報酬より高いものに変えたい。
さらに、売上に関係なく安定した収入が見込める自動販売機を設置したい。と考えていませんか?

本記事では、下記の内容を解説いたします。

もくじ
1.定額報酬制の自動販売機とは?
2.定額報酬の目安
3.今回の自動販売機の特徴
4. メーカーについて
5.対象地域
6.設置場所について
7.電気料金削減について
8.自動販売機の見積もり申し込みの手順

 

今回ご紹介する定額報酬制の自動販売機は「アサヒカルピス」という一流メーカーなので、あなたも街中で目にした事があるかと思いますし日本の主要都市で設置されている実績がありますので、記事の信頼性担保に繋がると思います。

この記事は5分くらいで読めます。その結果あなたは次のような事が分かります。
●既に置いてる自動販売機よりも報酬が高いプランを知る事が出来ます。
●自宅や所有地で自動販売機を設置することで手間なしで副収入を得る事が出来ます。
●売上に関係なく安定した収入が見込める自動販売機を設置する事が出来ます。

自動販売機の年間総売上げ規模は?

昨日、NHKのカネオくんの番組を家族で見ていたら「自動販売機」の特集をしていて、日本の「飲料自動販売機」の売上が約2兆円もあって、タクシーやカフェ・喫茶店などの売上よりも大きい市場であることにビックリしました。人口比率における日本の自動販売機の数は世界一だそうで日本中どこでも安心して飲み物が買える環境なんですね。

1.定額報酬制の自動販売機とは?

現在多くの企業や施設などに設置してある自動販売機の報酬システムは、その自動販売機のオーナーが自動販売機の売り上げの中の10%から15%程度を販売手数料として受け取ることが主流です。

つまり、自動販売機を置いたとしても中の商品が売れなければ報酬は発生しません。ネットなどでは美味しい副業・サイドビジネスとして自動販売機の設置が取り上げられていますがよほど立地が良い場所にあるとか、商品が人気があるという場合以外は、安定した副収入になる事は難しいのが現実のようです。

しかし、そんな自動販売機業界に一石を投じたのが「定額報酬制」というシステムです。この定額報酬制自動販売機は売上に関係なく、最初に契約した一定の金額を定額報酬として毎月受け取り続ける事が可能になりました。これによって設置しておくだけで最低限の報酬が約束されていて、売り上げが上がればさらに報酬もアップする仕組みです。

2.定額報酬の目安

さて、その定額報酬の気になる目安ですが・・・月額5,000円~30,000円という金額になります。
※なお、この金額はロケーションにより異なります。
※売上連動報酬方式でも導入可能となりますので希望の際には見積依頼書で売上連動を選択下さい。

既に自動販売機を置かれている方も、基本的に現在の報酬より高くなるプランをご提案させていただきますので、まずはご相談ください。

3.今回の自動販売機の4つの特徴

①豊富なラインナップ

上の写真は主な飲み物の一覧ですがあなたも一度は目にした事のある飲み物ばかりではないでしょうか。各施設の飲用シーンに合わせた、魅力的な飲み物をご提案します。

②最新式の自動販売機

駅に置いてある様な、マルチカード(Suicaやpasmoなど)決済対応の機種も豊富。社員の人が楽しめる様なルーレット機能付きの自販機など最新式の自動販売機を取り揃えました。

③手間要らずのフルオペレーション

独自の売り上げ予測システム「React(リアクト)」により、設置ロケーションに適した訪問サイクルを作成していますからオーナーは手間いらずです。
専属オペレーション担当者によって「商品補充」「売上金回収」「清掃活動」「空容器回収」を実施!!徹底した在庫管理、補充サイクルによって「今この飲み物が飲みたかったのに…」を減らします。

④万全の管理体制

4.メーカーについて

本定額報酬制の自動販売機は「アサヒカルピス」の自動販売機となります。

5.対象地域(重要)

主要都市:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県(名古屋)、大阪
※ロケーション次第で(月間400本以上の売り上げ見込みがあるロケーションに限る)売上連動型のご提案となります。

6.導入対象の方

法人及び個人の方で既存で自動販売機がある方。又は自動販売機のおけるスペースのある方。
※審査がありますので、ロケーションや地域によっては導入不可となります事をご了承下さい。

7.設置場所について

無料とはいえ、全ての場所に設置できる訳ではありません。
審査があり、売れる見込みがあれば設置という流れのため、メーカー側としてもある程度の安定した売り上げに繋がるため初期投資は必要ありません。

8.電気料金削減について

設置機種については最新LED対応ヒートポンプ式のご提案をするため従来の自動販売機よりも電気料金を抑える事が可能です。

【ヒートポンプ式とは】冷却庫室で発生した熱を回収し、加温庫室でその熱を活用するシステムで自動販売機の中で熱を有効利用でき大幅に消費電力を削減出来る機能です。

9.自動販売機の見積もり申し込みの手順

ここまでお読みいただいて、私も自動販売機を設置してみようかなと思われたあなた。まずは、あなたが導入可能かどうか無料見積もりをとってみましょう。ここからはその見積もり依頼の方法を具体的に解説いたします。

1.下の青い文字をクリックしてPDFデータを開きます↓。※プリンタがない方、スマホからの方は無料で郵送いたしますから安心して下さい。

自販機の見積依頼書はこちらをクリック

2.そうしますと下のようなデータが開きますので、右上にある「印刷」ボタンを押して、あなたプリンタでプリントします。

3.プリントした依頼書に必要事項を記入していただきます。※分からない所は空欄のままでもオーケー。

4.株式会社ワンズベストにファックスを送信します。
FAX番号は03-560-9904

5.折り返し、ワンズベストの専任オペレーターからご連絡がいきますので、お待ちください。

その他の詳細はこちら >>経費削減・臨時収入

なお、この記事に関するご質問がございましたら、下の質問フォームからお気軽にお尋ねください。また、紙の見積もり依頼書をご希望の方は無料で郵送していますので、下のメールフォームに「自販機見積り依頼書郵送希望」とお名前とご住所を明記してお送りくださればすぐに配送いたします。

 

-+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。