【最近の申し込み動向】2月3月は多くの方にお申込みいただいております。

こんにちは、桜の開花が近づくこの時期は花粉症で鼻水を垂らしている石井です。
おかげ様でこのブログを見た方から「火災保険申請サポート」へのお申込みを沢山いただいております。特にこれからは雪解けと共に雪国の屋根の調査が始まりますので、北海道や新潟などからのお申込みが増えております。

最近のお申込者一覧の一部

上の画像はここ1か月くらいの「火災保険申請サポート」へのお申込み状況の一覧の一部です。都道府県別に言いますと「北海道」「山梨県」「愛知県」「大阪府」「神奈川県」「鳥取県」「静岡県」「栃木県」「新潟県」「東京都」の方にお申込み いただきました。

なお、それ以前のお申込み者の都道府県別の分布図は上のイラストのようになっています。詳しくは下の記事をご覧ください↓

火災保険申請にお申込みの都道府県別の分布をまとめてみた。

日本全国調査に伺います

この火災保険申請サポートの無料調査は、沖縄・離島を除く地域に対応しております。沖縄が除かれている理由は、台風が多いので、建物自体が自然災害に強い構造になっていて被害が出にくいという理由になっています。

火災保険申請サポートのおさらい

火災保険というと火事の時にしか保険金がおりないイメージを持たれておる方が
非常に多いのですが、実は火事ではなく大雨、突風、雪、ひょう、雷などの
自然災害でも、今加入されている火災保険から保険金がおりて来るケースがございます。

ただ、自然災害の保険金申請には、事前に細かい調査や屋根の写真を撮ったり、
各種報告書の提出、詳しい保険や住宅に関する知識、損害を現状回復する際に
必要な見積書も必要となり、ご自身で申請するのが非常に難しい現実があります。

例えば医療保険の申請であれば医師の診断書、自動車事故でしたら警察による
事故証明書などを提出すれば良いですが火災保険の自然災害に関しては、
診断書を出してくれる公的機関が存在していません。

本サービスは、住宅知識及び保険の知識を保有した専任のプロによって、
ご本人様でも気付かない保険金受給の可能性がある箇所をくまなく調査し
申請のサポートさせて頂くサービスとなっております。

もちろん地震保険に加入されている場合は、地震による被災箇所がないかも
申請サポートさせていただきます。

現地調査は無料となっておりますが、保険金が受給できましたら申請サポート
費用として保険金額の30%をお支払い頂き、残りの保険金の使い道は自由に
お客様の方でご利用していただく事ができます。

【お申込みの条件】
▼築年数が5年以上の自己所有物件をお持ちの法人又は個人の方
※賃貸や分譲マンションの場合は申込不可となります。
▼火災保険に加入されている方
▼火災保険申請サポート費用についてご理解をしている方

【注意事項】
非常に人気があるので現地調査までに数カ月先の予約になる事がございます。

また火災保険申請サポートは必ず保険金が受け取りできる事を
お約束するサービスではございません。被災内容、お家の形状、
加入されている火災保険の内容によって保険金が受給できないこともあります。

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。