被害個所の写真を送る為の4つのステップを分かりやすく解説。

このブログをご覧の方は、多少なりともご自分の家や屋根が気になっている方かと思いますが、実際に自分の家の被害は火災保険で直せるのかが一番知りたいところではないでしょうか?

そこで、あなたの家の気になる部分の写真(地上から撮れる範囲)をページ下の専用ページから送っていただきますと、プロの調査会社か私の分かる範囲でアドバイスさせていただきます。という形で始まった2019年の新企画「被害個所の写真診断サービス」について今回は、さらに初心者の方にも分かるようにその送信の仕方を解説いたします。

被害写真の一例

まず、診断してもらいたい個所の写真を撮ります

撮影した写真をパソコンやスマホに保存。

お問合せのページに行き、必要事項を記入します。

お名前やメールアドレスは必須です。お問い合わせのページは、この下の青い文字をクリックしてくださいね。
https://ishii55.com/wp/form/

ファイルを選択から保存した写真を選択して送信ボタンを押す。

はい、お疲れ様でした。たった4つのステップで完了です。後は私からの返信をお待ち下さい。
お問い合わせのページは、この下の青い文字をクリックしてくださいね。
https://ishii55.com/wp/form/

なお、写真によってはプロの調査員の方に見ていただく場合がございますので2~3日お時間をいただきます。
それでは皆様の写真の投稿をお待ちしております。

【このサービスの注意点】
●素人の方が屋根に上るのは大変危険です。無理して屋根に上って被害個所の写真を撮るのはお止め下さい。撮影時に怪我などをされても当方では責任は負いかねます。

●写真を送信していただいても必ずしも請求が通るものではございません。

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。