手数料を引かれた70%の保険金で被害個所を直せるの?

よくある質問

私も2年前に活用して実際に保険会社から保険金がおりた「火災保険申請サポート」は完全成果報酬型になっていて、保険金がおりた場合のみ、おりた金額の30%を手数料として後払いして頂いております。
残りの70%はあなたが自由に使えるお金ですが30%も引かれてしまい70%のお金で傷んだ個所を直せるんですか?」という質問をいただきました。

確かに手数料30%を払った分が少なくなるので、それで被害個所を直せるのか心配な気持ちはよく分かります。そこで今回はその点について詳しくお話してまいります。

それに関しての答えは・・・・

このサービスの調査会社は、基本的に良い材料やキチンとした足場を組んで直した場合を想定して保険会社に提出する見積もりを算出します。ですから、あなたが知り合いの工務店さんに被害個所のリフォームを依頼しても予算が足りないという事はなく、逆に予算が余る場合も御座います。

例えば・・・

仮に100万円の保険金がおりたとしましょう。このサービスでは30%の手数料ですからあなたが使えるお金は70%の70万円になります。それでは個人で申請すれば手数料を支払わないので得ではないのかと単純に考えてしまいますよね。

でもここからが重要なポイントなんですが、じつは素人の方が個人で申請した場合、被害箇所の写真や被害報告書を自分で書くか、業者に依頼する事になり、どうしてもプロの調査員のようには的確な見積もり書よりも内容も金額も劣ってしまいますし、そもそも保険会社との交渉も難しい事があります。

つまり、苦労して個人が申請できたとしてもその金額が70万円かそれ以下になってしまう場合があるという事なので、単純に70%になってしまったからと言ってそれが少ないと言えないのです。昔から「餅は餅屋に任せる」ということわざがあるように、私のように長年の実績があるプロの調査会社に丸投げしたほうが結局は高くなるし、負担も軽くなるということなんです。

火災保険の現地調査が家にやって来た!【調査は1時間で終了】

よくある質問2

また「保険金がおりた場合は、被害箇所を直さないとダメじゃないんですか」というご質問も数多くいただきます。

確かにごく稀に「直さなければダメという保険」もありますが、そのような場合には事前に調査会社のほうから、その旨をお伝えしてから実際の調査に入らせていただきますで、後からそんなはずではなかったという事はありませんのでご安心下さい。

そのような特別な場合を除いて「おりた保険金の使い方については、被害個所を直してもいいし、他の事に使ってもいい自由なお金になります。」また、保険会社にその保険金の使い道を報告する必要もありません。ここがこのサービスの一番の特徴という事になります。

そもそも火災保険とは・・・

考えてもみて下さい。火事になって家が全焼した場合、おりた保険金で全く同じような家を建てなければならないという決まりはないですよね。おりた保険金でマンションを買おうが賃貸アパートに入ろうが、それは貰った人の自由なわけじゃないですか。

保険会社としても保険金はその被害に対して支払うものなので、直すか直さないかは受け取る側の自由な判断になっていますので違法な行為でもなんでもありません。これは火災保険に加入してキチンと保険料を納めているあなたの正当な権利なんです!!

こんな悪徳業者にご注意ください

逆に言いますと、このような仕組みを悪用している一部の業者が「おりた保険金は直さなければ絶対にダメです」などと言ってセールスをしている場合があるのでご注意下さい。

そのような業者の手口としましては「手数料は30%ではなく100%頂きます、そのお金で屋根を直しますよ」というのが多いです。さらにそのお金でキチンと直してくれるのであれば良いですが、実際は手抜き工事でちゃんと直していない等のトラブルが多く、最近はネットやニュースでも取り上げられるなど社会問題化しています。

もしも他の業者に依頼する時は「保険料の使い道」と「その手数料が何%」なのかを契約する前にキチンと聞き、さらに書面による契約書(後に証拠として残るもの)を取り交わしてから依頼するようにして下さい。
それが出来ないような業者は詐欺の恐れがありますから、キッパリと断りましょう。

こちらの記事もご覧ください。

火災保険申請詐欺の手口3つとその対策とは?

まとめ

この「火災保険申請サポート」を例えてみると・・・

自分の体の健康診断って、自分では出来ないですよね。ご自分の家も同じで、プロの方に来てもらってくまなく診てもらういわば「家の健康診断」のようなサービスなんです。

さらに病院で体を診てもらったら、料金が掛かりますがこれは何もなかったら、お金は一銭も掛からないサービスです。異常があった場合のみ手数料が発生する完全成果報酬型のビジネスモデルになります。

このサービスの詳しいお申込み方法はこちらをご確認下さい↓

このサービスを使った最近の実績の一部がこちらになります。

その他の体験者の声はこちら

火災保険申請の適用事例と体験者の声。最大2000万円超えがあった。

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください