火災保険申請手数料がかかります、保険金がおりた場合。

火災保険申請手数料がかかります、保険金がおりた場合。

こんにちは、お正月は仕事でやっと休みになった石井です。

このブログでは火災保険申請サポートというサービスを皆様にお勧めしていますが、私の説明不足なのか中には、たま~に「手数料がかかるならば、調査はしなくていいよ」と現地調査の当日にキャンセルされるお客様がいらっしゃいました。

火災保険申請手数料とは

私が調査は完全に無料ですと書いている所だけ見たのかもしれませんね。そこで今回は火災保険申請後に発生する手数料についてお話します。

調査は完全に無料ですと書きましたが、正しくは「調査した結果、保険会社から保険金が下りた場合はその金額の30%を手数料として後払いしていただきます。残りの70%はあなたが自由に使えるお金です。もしも家や屋根に被害個所が見つからなかった場合は調査費用や出張費は完全に無料となります。」という順番にしたほうが誤解を招かないかもしれませんね。

火災保険申請手数料がかかる理由

火災保険を申請する際は被害個所の写真とそれを直すための見積もり書などの書類が必要です。そのような素人には面倒な作業をプロの調査員があなたの代わりに行ってくれます。しかもこの調査会社は日本全国に行って現場を診るのですから人件費や交通費など結構な実費がかかっているのです。

残念ながらというか、被害個所が無かった場合はそこで終了、費用も発生しませんが、調査会社もボランティアでやっている訳ではありませんから、保険金がおりたという成果が出た場合は手数料を頂かないとその調査会社も運営できませんよね。

これは「過払い金の返還請求」などと同じで完全成果報酬型のビジネスモデルになります。
他のリフォーム会社ならば、リフォームしてもらう事で利益を得ています。調査会社はその30%の手数料で利益を得ている事をご理解ください。

他の例で例えると・・・「自動車の車検」だと思って下さい。

自動車の車検って、一般の人がやろうと思えば出来るという事をご存知でしょうか?私はつい最近知りました(笑)。でも専門的な手続きや時間がかかるので、よほど車に詳しい人でないと個人ではやらないのではないでしょうか?

「個人でも出来るけど、難しいし、手間も時間もかかる事」これって、車の車検以外にも世の中には結構あるんですよ。ていうか、これがビジネスの基本なのかも知れませんが。車検をディーラーや専門店で頼んだら、車検費用を払いますよね。それには当然、お店の手数料が入っているわけで、原価でやる所なんてありませんよね。火災保険申請もほぼこれと同じだと考えてみて下さい。

「自動車の車検」と違いとは

先ほど、火災保険申請もほぼこれと同じだと考えてみて下さい。と言いましたが、自動車の車検の場合は依頼したら必ずお金は取られます。「今回は検査した結果、自動車に全く異常がなかったので無料にいたします」なんて神様みたいな会社は、絶対にないと思います。しかし・・・この「火災保険申請サポート」の場合は「今回は調査した結果、屋根や家屋に全く異常がなかったので無料にいたします」という事があり得るのが一番の違いなんですね。

火災保険申請手数料は据え置きになりました。

さらにここだけの話、じつは最近このシステムに変更がありまして、手数料の設定が「30%・40%・50%」と三段階のうちから選べるようになったんです。さすがに50%というとおりた保険金の半分(100万円ならば50万円)を手数料としてお客様から後払いしていただくのも出来ないので、今まで通り30%で今後も続けます。

この30%という数字はテレビCMでお馴染みの「過払い金の取戻し請求」などと同じ30%なので、成果報酬型のビジネスの一つの基準になっている数字でもあるので「30%も手数料を取られるならやらないよ」と感じるか「それだけのプロが見てくれるのから30%の手数料をおりた保険金から後払いしても構わないよ」と納得いただける方だけ、下のお申込みの詳細ページからお申込み下さいね。

とは言っても申し込みになられるあなたにリスクはありません。申し込む際にお金もかかりませんし、調査した結果残念ながら?何にもなければ完全無料です。

「30%も手数料を引かれたら保険金が減って、何か損したみたいな気持ちなんだけど」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、そのような質問にお答えしたこちらの記事をご覧ください↓

手数料を引かれた70%の保険金で被害個所を直せるの?

 

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください