またまたチラシ100枚をプレゼントさせていただきました。

このブログでは、火災保険の活用法についてお話ししているのですが、自分は賃貸なので使えない。あるいは火災保険に加入していないので関係ない話だと思われている方もいるかもしれません。

でも、そんな方でも火災保険の活用法を自分の親や親せき、友人などに教えてあげて喜んでもらえたら嬉しいとは思いませんか?火災保険は、家事でしか使えないと思っている人がまだまだ多い日本では「えっ~、知らなかったよ」と驚く人が多いのが実情です。なかには「そんな事は聞いたことがない、詐欺じゃないの?」と疑う人もいるかもしれません。

そんな時に、火災保険の知識がゼロのあなたでもそこに書かれている通りに説明すれば、聞いてくれる人も分かりやすいツールがあったら便利ですよね。そこでプロのデザイナーである私石井が渾身の力を注ぎこんで作成したのが、このチラシになります。

チラシの表面

まずは、一番最初のとっかかりとしての一言「火災保険は火事以外でも使えることを知ってましたか?」というところから始まって、「台風や雪、ひょう、水害などでも火災保険は使える」ことをその実例写真とともに見る人に気づいてもらいましょう。

そして「どうして、この仕組みを利用していないのか」という理由を説明して、「使っても保険料は上がらない」という事と「おりた保険金の使い道が自由ですよ」という大きなメリットを話してあげて下さい。

チラシの裏面

さらに裏面では、実際に給付された実例とその金額を示して、「火災保険が臨時ボーナスになる」そして、それを受け取るには無料の調査でできるのでお客様には全くノーリスクであることを強調します。実際、一般の家でも平均100万円。大きな工場になると1000万円もの保険金が正当な権利としておりている事を伝えてあげて下さい。

また、無料調査というと「シロアリなどの無料調査」のイメージをお持ちの方は騙されるんじゃないかと不安になっています。そこで、それらのサービスとの違いが分かるイラストで安心感を持ってもらいます。チラシの一番下にはネットの申し込みアドレスや電話での問い合わせ先が書いてあるので、このチラシを見てもらい内容を理解した方から申し込みがあるような仕組みになっています。

保険の知識がなくても大丈夫です

じつを言いますと、私も去年まで火災保険に関しては全く知識はゼロでした。そんな私がこうして火災保険のブログを書いて多くの方々にその活用法を伝えているのは、なんか不思議な気がします。ですから、火災保険なんて全く分からないという方でもこのチラシがあれば、周りの方に紹介して喜ばれて、あなたにも紹介料が入るというウィンウィンの関係ができます。

火災保険申請を紹介してチラシを貰う条件

「この火災保険申請サポート」を友人にぜひ紹介したいという方は、まずワンズベストという会社の「コンサルタント会員」になる必要があります。その会員になるとこの火災保険以外にも、なんと下の写真のような100余りのサービスを月額3600円で紹介することが出来るので、これから新しいビジネスをお考えの方にもおすすめです。

とにかく、たくさん紹介できるサービスが揃っているのですが、私もたくさんありすぎて全部を把握していません(笑)ですから最初は、この火災保険申請サポートから始めて、慣れてきたら他のサービスも紹介してみてはいかがでしょう。

あなたも他の人を紹介するとこんな報酬も

さらにその人が成果を上げると・・・

●ワンズベストのコンサル会員についての詳しい記事はこちらをご覧下さい↓

先着で2000円相当の火災保険申請サポートのチラシをプレゼント。

【火災保険 活用法2】火災保険申請を知人に教えて15万稼ぐ方法があった!

上の詳しい記事を読んでいただきまして、正式にコンサルタント会員になりましたら、私宛に下のメールフォームから「チラシ100枚希望」とメールしていただきますと、1週間ほどで印刷所からあなたの自宅に郵送させていただきます。

※なお、上のチラシプレゼント企画は私石井が個人的に行っているものです。このプレゼントに関してはワンズベスト本社は関係していませんので、お問い合わせは私石井のほうまでお願いいたします。

【ご注意】この火災保険申請サポートは、被害個所があって保険会社から保険金がおりた場合のみ、成果報酬としておりた金額の設定を50%、40%、30%の3つのタイプが選べますが、このチラシに関しましては30%の手数料をお客様に後払いしていただくタイプになっています事をご了承下さい。

あなたもこのチラシを活用して、周りの方に喜ばれながら、新しい収入の柱。新しい副業や新規ビジネスを始めてみませんか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。