経年劣化は99%火災保険が適用されない?

経年劣化は99%火災保険が適用されない?

このブログでは、既に火災保険に加入していて屋根や壁になんらかの自然災害が起きている場合には保険会社に当然の権利として保険申請をしましょうとずっとお話ししています。

しかし、まだ建てたばかりの建物はそんな被害が見つかる可能性は低いですよね。かと言って築50年とかいう古い建物だと経年劣化と言って、古くなったことが原因で申請が却下されてしまうケースがよくあります。

そこで今回は火災保険における大事なキーワード「経年劣化」について解説いたします。

経年劣化とは?

まずは、経年劣化を辞書で調べてみると・・・年月が経つうちに製品の品質・性能が低下すること。読んで字の如しで年を経て劣化することなんですね。例文として「ゴム製品が経年劣化する」と書いてありました。

経年劣化と老朽化の違いとは

経年劣化と同じような意味で「老朽化」という言葉がありますがここでは建物の老朽化の具体的な状態を解説いたしますね。

建物の老朽化とは、建物の経年劣化により、そのままでは居住・利用できない状態のこと。
劣化レベル・老朽かどうかは、下記のように目視でわかる部分と構造躯体などの調査が必要な部分とがあるため、一概に判断することはできない。以下のようなケースが目視で分かることから判断される。

(1)建具やサッシまわりの建て付けに不具合が出てきた
(2)外壁や屋根の損傷が大きい
(3)軒裏や塗装のはがれが多い
(4)床の傾斜やきしみが大きい
(5)雨漏りやカビの発生がある
(6)シロアリの被害や水まわりの土台・柱に腐朽カ所がある
(7)建物が傾斜していることが目視で分かるなど。

保険会社が認定するのはあくまでも自然災害が原因による被害だけ

ここで、もう一度おさらいしますが保険会社から保険金がおりるのは「●月●日の●●が原因の災害」と証明できた申請だけが認められるという事をもう一度思いだして下さい。

「そんな事は初めて聞いたよ~~。聞いてないよ~~」という方は非常に大事なポイントなので是非覚えておいてくださいね。

保険会社はこの言葉をかなり重要視しています。ぶっちゃけ、保険会社の立場とすれば経年劣化が原因となれば保険金を払わなくてもいいわけですから、保険会社には経年劣化と言ってはいけません。

こちらの記事も参考にしてください↓
詳細はこちら >> 保険会社に保険申請する時に「言ってはいけない一言」とは?

経年劣化でも申請できるという会社は詐欺?

このように経年劣化では火災保険はおりないというのがこの業界の一般常識ですから、逆に「経年劣化(老朽化)でも火災保険が申請できますよ」と言ってくる会社は要注意です。今社会問題化しているリフォーム詐欺の可能性が大きいですから依頼するのは見送りましょう。下のイラストのようなトラブルが発生しています。

詳細はこちら >>火災保険申請代行詐欺に注意しましょう。

火災保険申請サポートでも経年劣化は

私の家の雨漏りを例に挙げますと・・・・
下の写真のように柱に雨漏りのシミが出ていたので、コレは保険がきくに違いないと勘違いしていまいました。プロの調査員の方に見てもらったところ、大工さんの立て付けの問題か経年劣化であると判定されてしまったのです。

このサービスは判定基準が厳しいですから経年劣化の場合は残念ながら火災保険を申請する事はできません。あくまでも自然災害が原因であると認定される場合のみ申請が可能になります。

逆に言いますとその日付や原因が証明されると、たとえ新築1年目の家でも保険金がおりる事が可能になるわけです。

もしも調査した結果、何も異常がない場合でも調査費用や出張費などは一切かかりませんから、屋根や外壁に不安のある方。今年の台風や豪雪の地域にお住まいの方は、一度無料診断を受けてみてはいかかでしょう?

詳細はこちら >>火災保険の現地調査が家にやって来た!【調査は1時間で終了】

次はあなたが正当な保険金を受け取る番です。

私も昨年依頼して無事保険会社から正当な保険金を貰う事ができました。なぜ私のような素人がそんな事が出来たのかというと、こちらに調査を丸投げしたからです。

保険の知識がゼロでも、主婦や年配の方でも大丈夫。
火災保険申請に精通したプロが無料で写真を撮って報告書類を作ってくれます。
あなたはそれを保険会社に郵送するだけ。
もしも被害個所がなかった場合でも調査費用は無料ですのであなたにリスクは全くありません!

あとは専門スタッフが丁寧にご指導しますので全部お任せ下さい。
データは暗号化されて送りますから個人情報が洩れる心配もありません。

詳細はこちら >>【火災保険活用法】築5年以上の一戸建てをお持ちの方は必見! 火災保険加入者の80%が「平均100万円」もらえる話。

無料で調査してもらえる方法を書いたので、とりあえず見て下さい↓

詳細はこちら >> 火災保険申請サポートの無料診断はコチラから5分でお申込みいただけます。

無料調査をしてもらった主婦A子さん
今なら無料調査に申し込むだけで、もれなくクオカードがもらえる期間限定キャンペーンもやってるみたいだから急いで。
クオカードがもらえる期間限定キャンペーンの詳細を確認したい方はこちら

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。