将来に不安のある人は明るい●●を想像してみよう!!

このところ冷凍食品が増えすぎて冷蔵庫からあふれそうなので毎日、冷凍のあんかけラーメンばかり食べている石井です(笑)

今回は、直接火災保険の話ではないのですが最近聞いた「いい話」を書いてみたいと思います。

何か目標を決めて、行動しようと思ってもなかなか進めない。
将来、嫌なことが起こりそうなので不安で行動を起こせない。

私もそうですが、上のようなことって結構ありますよね。頭では「やったほうがいい」と思っていても体が動かない。「悪いことばかり考えてしまい、それならば止めておこう」と諦めてしまう。

あなたもこのような経験はないですか?

そんな時は、どうすれば将来の不安を消して前に進む事ができるようになるのか知りたくないですか?

 

そんな悩みを解決する方法のひとつに・・・・

「明るい未来を想像しよう!!」というものがあります。

将来に不安のある人の思考回路は、〇〇をしたら、凄い悪いことが起きて自分の身が危険にさらされてしまう等と起きる確率が低い事を真剣に悩んでしまう傾向があります。

そこを〇〇をしたら、楽しい明るい未来が待っているよというようにそれがうまくいった場合のこと、それによって自分が得られるメリットというものをワクワクしながら考えてみるという風にシフトチェンジをしてみましょう。

 

私がお勧めしているこの「火災保険申請サポート」を例にとってみると・・・

【ネガティブ思考の場合】
私のような者が申し込んだら、大きな災害にあわれた人たちに申し訳ない。また保険証書の写真を送る際に個人情報が漏洩しないか心配だ。さらには保険会社から詐欺だと目をつけられて保険料が上がったりしないか心配なので止めておこう。

それに対して

【ポジティブ思考の場合】
これに申し込んだら、保険会社から●●万円もの保険金を正当な権利として受け取る事ができて、半分のお金で被害個所を直したら、残りのお金で日頃してあげられない家族サービスとして旅行に行こう!!!
万が一、家に被害が無かったら家が健康だったと分かるし、その場合で完全に無料なのでこちらのリスクは全くないからね。

このように同じ行動をする場合でもあなたの考え方がどちらになっているかで、こんなに違うことになってしまうんですね。これは就職や転職、結婚やこれからビジネスを始める時にも当てはまることだと思います。

あなたは、どうですか?「明るい未来を想像できますか?」

明るい未来が少しでも見えた方はこちらからどうぞ↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。