電気代を削減、最大54社一括見積りサービス

電気代を削減、最大54社一括見積りサービス

会社や自宅の電気代を安くしたいと思い新電力への切り替えを考えているあなたへ。最低1か月分の検針票を用意するだけで最大54社の新電力会社に対して一括見積り依頼をしてくれます。申し込みはネットから簡単にできます。

こんにちは、石井です。今回は火災保険とはちょっと違うお話ですが、皆さんは「新電力」という言葉を聞いたことがありますか?
【新電力】とは、電気代が安くなるだけで、緊急時の対応や電気の品質・供給の安定性等は地域電力(東京電力等)と一切変わらないという、まさに切替えない理由がないサービスですが新電力がどの様なシステムか分からず、漠然とした不安からまだ切り替えをしていない方が多いと言われています。

新電力の説明動画

まずは新電力という言葉を初めて聞いたという方の為に「新電力のシステム」から「安くなる理由」まで、下の動画で分かりやすくお伝えしていますのでご覧ください↓

具体的な削減効果の実例

一般の家庭はもとより、なんと言ってもその削減効果が凄いのは「工場や学校、病院、ビル」などの多くの電気を使用するところですね。ですからそのような物件をお持ちの方は、是非この新サービスをご活用下さい↓

一般家庭の方は、このような検針票を用意するだけです↓

▲上の検針表は我が家のものですが、ご契約種別が「従量電灯B」となっているのがお分かりかと思います。一般的にはこの種別が一番多いのですが、一般家庭以外の場合は他の種別がありますので、次の検針票の注意項目をご確認下さい。

提出する検針票についてのご注意

●「従量電灯」と記載がある場合・・・直近1ヶ月分の検針票をご提出ください。
基本的に「従量電灯」は一般家庭や店舗が多く契約されているプランになります。

●「低圧電力」や「動力」と記載がある場合・・・直近12ヶ月分の検針票をご提出をご提出ください。
基本的に「低圧電力」や「動力」は店舗やオフィスで業務用冷蔵庫や大型の機械があると従量電灯と合わせて契約されているプランになります。保管されていない場合は契約中の電力会社へ取り寄せていただくようご案内下さい。どうしても12カ月分の検針票が集まらない場合は、いただいた検針票を元に概算でのお見積りとなります。

●「高圧電力」や「業務用」と記載がある場合・・・直近12ヶ月分の検針票をご提出をご提出ください。
基本的に「高圧電力」は工場や学校や自社ビルなどの規模が大きい場合に契約されているプランになります。またキュービクルがあると言われた場合は高圧電力になるのも特徴です。保管されていない場合は契約中の電力会社へ取り寄せていただくようご案内下さい。どうしても12カ月分の検針票が集まらない場合は、いただいた検針票を元に概算でのお見積りとなります。

●その他、見慣れないプラン名の場合・・・直近1ヶ月分の検針票をご提出をご提出ください。
見慣れないプラン名の場合は各地域電力の新プランや新電力である可能性が高いです。

あとはネットで見積もりを依頼するだけで完了!!

提出する検針票もあるので、電気代を削減したいから今すぐこのサービスの詳細や申込み方法を見たいという方。この下の専用ページからご相談して下さい↓

さらに会員になるとこのサービスを知人に紹介する事が出来ます。

先日の記事で、ワンズベストのコンサル会員になると私が体験した火災保険申請サポートを紹介できるというお話をしましたが今回電力会社を見積もりして一番安い会社に変える事ができる「新電力」もご紹介できることになりました。
ですから、あなたが新電力に変えるメリットがないと判断した場合でも、あなたにビルのオーナーや会社の社長さんなどのお知り合いがいれば、この電気代が安くなるサービスを紹介して「あなたも嬉しい」「紹介された人も嬉しい」ウィンウィンの関係を作る事が出来るのです。

会員になると下の写真のようなあなた専用の紹介ページが与えられますので、あなたはブログやメルマガ、SNSなどで「電気料金がこんなに安くなるサービスが無料で見積もりできますよ」と広めるだけ。それを見た方が申し込んでくれて新しい契約を結んだ場合はあなたに毎月の報酬が入ってきます。

今すぐ「ワンズベストの有料会員」になってこの新電力や火災保険申請サポートを紹介していきたいと思った方はこちらをご覧下さい↓

ワンズベストのコンサル会員について、もっと詳細を知りたいという方。他に100余りの案件も紹介できるコンサル会員の登録について知りたい方はこちらの記事をご覧下さい↓
詳細はこちら >>【火災保険 活用法2】火災保険申請を知人に教えて15万稼ぐ方法があった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。