火災保険申請の最新確定状況をご報告します。

火災保険申請したいと思っていてもホント保険金がおりるの?と疑い深いあなたの為に最近の確定状況の成果をご紹介いたします。この方法で保険の素人だった私も火災保険申請をして無事保険会社から保険金がおりました。次はあなたが保険金を受け取る番ですよ。

保険金が実際におりた方の振り込み報告のハガキ

今回は【雪災】で684056円、さらに【給排水・放排水】で224425円のダブルでおりたので合計金額は908481円です。無事これだけの保険がおりた方は大喜びでした。このことからも雪による災害って、結構あるし高額な保険金がおりる事がよく分かりますよね。

その他の最新確定の状況は

●浦安市の自宅116万円
●東京赤坂テナント66万円
●横浜市分譲マンション75万円
●栃木県自宅70万円
●新潟県自宅190万円
●長野県自宅170万円の保険金がおりたという報告を受けました。※こうしてみると新潟や長野など雪の多い地方は雪が原因の災害が多いので、支給される保険金も多いですね。

新規のお問い合わせメール

また、「ガレージが風で飛ばされたのですが、火災保険で直せますか?」というご相談のメールもいただきました。

火災保険は家や屋根の自然災害はもちろんのこと。ガレージなども補償範囲になっている場合が多いので気になる方は、あなたが加入している保険を確かめてみて下さいね。

あなたは大丈夫ですか?

じつは火災保険に加入している人の7割以上の人がこの権利を知らずに放棄しています。
あなたはもらい忘れてないですか?こちらから簡単に火災保険申請サポートに申し込めますよ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です