ファイナンシャルプランナーに相談してみました。

こんにちは、石井です。昨日は市役所で行われた「ファイナンシャルプランナーによる家計相談」という個別相談会に行ってきました。

これは地元の市役所が無料で行っているもので1か月前に予約して約1時間に渡って「家計や年金、保険などお金の相談」を日本FP協会のファイナンシャルプランナーさん二人がいろいろとアドバイスをしてくださる嬉しいサービスです。予約の時間ちょうどに市役所に訪ねると年配の男性二人が私の資産状況や今後もらえる年金などから今度のお金に関する計画を質疑応答していただけました。

なお、日本ファイナンシャルプランナー協会では全国無料相談会というものを開催していますので相談したい方は下のHPで詳細をご確認ください。

日本FP協会のHPはこちら↓
https://www.jafp.or.jp/

特に年金のお話はためになりました

相談する際に「ねんきん特別便」という資料を持っていったのでそれを見ながら説明していただき、60歳から早めに年金をもらう方法もある事を知りました。65歳からもらう額は70%に減ってしまいますが早めにもらうか、あと5年待ってもらうか検討中です。

最近は家族の中でも将来設計について話すようになったのですが、やはりプロの方に相談すると自分たちだけでは知らないような気づきがありますね。

生命保険や損害保険の項目も

さらにその際にもらった「くらしとお金のワークブック」という冊子が、無料とは思えないクオリティーでお金に関する様々ことがチェックできる素晴らしいものです。

その中に生命保険や火災保険に関するページもあったので載せてみました。なお、具体的な保険の見直しは保険の内容が分からないと判断できないので、証券を持って「保険見直し本舗」などで後日相談することにしました。

お金に関する事って、日本人はあまり表に出したがらない傾向にありますが、プロの方に相談する事で得になる事って実際にあると思います。

火災保険もその一つ。個人であれこれ悩むよりもプロの方に診てもらってはいかがでしょうか。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。