火災保険申請サポートのランディングページが完成

こんにちは、石井です。火災保険に入っていない人でも「火災保険申請サポート」というサービスを知人に紹介して、その方に保険会社から無事保険金がおりた場合に、あなたに紹介料が入る紹介システムというのがあります。

それは、あなたが代理店契約をする事で可能になります。代理店契約というと何か、凄い大げさな感じに聞こえますがネットビジネスで言う「アフィリエイト」に近いものです。

アフィリエイトとは

アフィリエイターがネットで商品やサービスを紹介して、それを見たお客様が購入やお申込みをした場合に、契約している広告主から決められた報酬を貰う仕組みです。

この火災保険申請サポートに例えると・・・・
あなたがネットやリアルで、このサービス良いですよと紹介してそれを見た人が実際に申込んで、保険金がおりた場合にはおりた保険金の10%、15%、20%(キャンペーンによる)があなたに支払われるという具合です。

アフィリエイトに完全対応

じつは、ここだけの話。2018年6月末の時点では、このサービスにはいわゆるアフィリエイトタグというものが無かったんですが、この度アフィリエイトタグが発行された下の写真のようなランディングページ(LP)が公開される事が発表されました。

【最新情報】夏をめどにしていましたが、6月25日付で上のランディングページが完成いたしました。

これが出来る事で、あなたはメルマガやSNSやLINEでこのランディングページのURLを載せることであなたからの紹介である事が簡単に分かり、そのURLから来たお客様が成約した場合にワンズベストから報酬が支払われます。

月額料金が値上がりするかも?

このサービスを運営しているワンズベストの社長によりますと他のサービスも順次アフィリエイトに完全対応するとのこと。今は月額3888円という格安な料金で紹介できているのですが、システム変更で値上がりするかも知れないので、今のうちにあなたもコンサル会員になって火災保険を紹介してみませんか?

アフィリエイトしたいという方はコンサル会員になる事でその権利が得られます↓

コンサルタント登録の詳細はこちら

なお、この説明だけじゃよく分からないよ。もっと詳しく聞きたいという方はコンサルタントに登録する詳細をこちらの記事に詳しく書いていますのでご覧下さい↓
http://ishii55.com/wp/2018/04/09/consal/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です