火災保険申請の体験者の方にスカイプで感想を伺いました。

こんにちは、石井です。私が体験した火災保険申請サポートですが、私の知り合いの関東地方にお住まいの主婦A子さんも自宅を無料調査してもらい無事保険金がおりたと報告がありました。

そこで、今回はその火災保険申請サポートの実体験を無料電話スカイプでインタビューしてみましたので、これから火災保険申請サポートを検討したいなと思っている方は参考になさって下さいね。

イシイミノル
今日はお時間をとっていただき、有難うございます。
主婦A子さん
いえ、こちらこそ先日は火災保険がおりて助かりました。
イシイミノル
失礼ですが、築何年のお住まいだったのですか?
主婦A子さん
はい、築20年になりました。
イシイミノル
保険会社さんはどちらに入っていましたか?
主婦A子さん
はい、生協さんの火災保険でした。もう一軒も見てもらったのですがそちらは郵便局の簡易保険だったので申請する事が出来ませんでした。

「簡易保険(郵便局またはかんぽ)」にご加入の方はお申込は不可とさせていただきます。理由と致しましては見積もりを必要とせず材料費のみの金額が支払われるため、このサービスをご利用いただく必要性がないためですのでご了承下さい。

イシイミノル
地震の被害はありませんでしたか?
主婦A子さん
じつは、地震保険には入ってなかったので火災保険だけ申請しました。

※地震保険に入っている方は、私のように火災保険が通らない場合でも地震保険のほうで保険金がおりる場合がありますので、申請する際には最初にその旨を伝えて下さい。

イシイミノル
被害箇所は具体的にどのあたりにありましたか?
主婦A子さん
はい、台風によって屋根の瓦が一枚損傷したのと天井にシミがありました。
イシイミノル
損害保険鑑定人は、来ましたか?
主婦A子さん
鑑定人は来なくてすぐに申請する事ができて、1週間程で入金されました。

火災保険鑑定人ってどんな人なの?と思った方はこちらの記事をご覧ください↓
https://ishii55.com/wp/2018/05/16/kannteinin/

イシイミノル
調査会社の対応はいかがでしたか?
主婦A子さん
はい、女性のオペレーターの方が丁寧に電話対応してくださいましたよ。
イシイミノル
当日の現場調査の様子はどうでした?
主婦A子さん
私は屋根に上がらなくていいと言ったのですが、わざわざ上がって丹念に調べてくれて助かりました。

※実際の現地調査では、屋根に上がるのが基本ですが上がれない構造の場合は下の写真のような地上から遠隔操作で屋根の様子を撮影できる秘密兵器がありますので、ご安心下さい。

イシイミノル
そうですか、今回はお役に立ててホント良かったです。
主婦A子さん
いいえ、こちらこそお世話になりました。

いかがでしたか?火災保険の無料調査って面倒くさいと思っていたあなた。でも実際にやる事と言えば、無料調査に申し込んで、現地調査の日時を決める。そして当日は約1時間程度その調査に立ち会うだけで終了です。後はプロの調査会社に丸投げしちゃいましょう。仮に家や屋根に損害が認められなかった場合でも調査費用や出張費などは全くかかりませんからあなたのリスクは全くありません。

他の方にインタビューした記事はこちら↓

火災保険申請の体験者の方にスカイプで感想を伺いました2

【ネットが苦手な人は無料調査の依頼書を郵送いたします】

なお、紙の依頼書をご自宅まで郵送して欲しいという方は、この下のお問合せフォームからお問合せ内容の欄に「依頼書郵送希望」と郵送先のご住所を書いてくだされば、私のほうから無料で郵送いたします↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください