火災保険申請代行は社長にこそ使って欲しい!

こんにちは、石井です。
私がこのブログを立ち上げたのは家族の笑顔を取り戻すという事ですがもうひとつ、会社の経営者の方々にこのサービスを活用していただいて会社の為にその保険金を使って欲しいなと思ったからです。

私がこのサービスを知った当時は、ちょうど経営的にも厳しい時だったのでもしも眠っている火災保険で、少しでも経費が捻出できるのであれば有難いという気持ちがありました。

例え屋根に損害がなくて、保険金がおりなかったとしても調査費用は調査会社が自前でもってくれると聞いていましたから、ダメ元で申し込んでみました。その結果、正当な保険金として保険会社から出た時は、ホント助かりました。

ですから、私のような自営業はもちろん、会社を経営している方。旅館や工場をお持ちの方。アパートやマンションのオーナーの方など大きな建物をお持ちで火災保険に加入している方には是非このサービスを使って欲しいと心から思います。それによって、自由に使える臨時ボーナスのような保険金がおりたら会社の経費に使ってもいいし、あなたの家族の喜ぶ事に使ってもいいかと思います。

オーナーの方のメリット

イシイミノル
1.一般の建物と比べておりる金額が大きい。

まず、こちらの実績の図表をご覧ください。これを見ると一目瞭然ですが一戸建て住宅が高いところで240万円なのに対して、旅館や工場は2100万円と10倍もの金額になっています。この理由は建物が大きいとその被害を直す為に足場や資材も高くなり、その見積もりを保険会社に請求出来るからなんですね。

イシイミノル
2.保険金の使い道が自由。

この火災保険申請サポートの会社は、調査が専門の会社でリフォーム会社ではないのでおりた保険金で必ずしも傷んだ箇所を直す必要はありません。直してもいいし、会社の運転資金に使っていいし、あなた個人が自由に使って構いません。

イシイミノル
3.手間がかからない。

さらに、ネットで申し込めて無料調査も1~2時間ほど誰かが立ち会えば、あとは調査会社が写真を撮って、保険会社に提出する見積もり書も書いてくれますからあなたはそれを保険会社に郵送するだけです。

イシイミノル
4.調査が無料なのでリスクがない。

もちろん無料調査をした結果、被害箇所が全くなかった場合は保険金はおりませんがその場合でも調査には費用は全くかかりませんのでご安心下さい。

つまり、あなたは何千万円という保険金がおりるかもしれないこのサービスに全くのノーリスクで簡単に申し込めるチャンスがあるという事なんです!!

申し込みのやり方を動画でも解説しています↓

火災保険の申請の無料調査に申し込んでみた動画。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です