火災保険で家族旅行に行ってきた【名古屋&伊勢神宮編】

こんにちは、石井です。
私がこのブログを公開しようと思ったのは、眠っていた火災保険で思わぬ臨時ボーナスが入ったという喜びもあるのですが、それ以上にその自由なお金で家族の思い出を作る事が出来たという感動を多くの人に味わってもらいのがきっかけでした。

そこで私が実際に家族旅行に行ってきた時の様子を写真と一緒に振り返ってみたいと思います。

第1日目は静岡~名古屋へ

▲まず最初に新幹線で向かったのが名古屋城。当日は天気にも恵まれて暑いくらいの好天でした。

▲名古屋と言えばこの「味噌カツ」は外せないということでお昼は名古屋城内にある食堂で味噌カツ丼を。「いやっ~、どえらぁ~、うめぇ~で」

▲午後からは名古屋港水族館に地下鉄で移動してシャチのショーや巨大な水槽の魚を楽しみました。

▲その水族館の中で「見つけると幸せが訪れる」という水槽があったので、早速チャレンジしてみると・・・あっさり見つけちゃいました。これがこの旅行の幸運の始まり?

▲近くにには「南極観測船ふじ」も展示されていました。初日は名古屋城と名古屋水族館を堪能した石井家4人は、地下鉄で今夜のお宿の名古屋駅の近くの旅館に。

▲その旅館は、料理が自慢というだけあって食べたこともないような美味しい料理がこれでもかってくらい出てきました。私の娘も「こんな美味しい料理、今まで食べた事がない~~!」と大感激。お風呂上りに飲んだビールの味は一生の思い出です(笑)

2日目は名古屋~伊勢神宮へ

▲次の日は名古屋駅からJRで伊勢神宮の外宮駅へ、そこからバスで伊勢神宮内宮へお昼前に到着。

▲事前に拝観の順序をガイドブックで予習しておいたので、まずはこちらの川の手洗い場でお清めを。

▲日本最大のパワースポットの境内は、緑が気持ちよくて心も体も癒される空間でした。

▲いよいよ本殿に近づきました。ここから先はカメラの撮影が出来ない神聖な場所です。

▲境内を一通り回ってきた後はお昼を過ぎていて、腹ペコなのでお昼のお店を探します。

▲伊勢神宮に来たからには、やはり「伊勢うどん」を食べなくてはという事で。さらに和牛の握りがあったのでそちらも注文。

▲しかし、お昼のお肉が普通の和牛と知って、ここまで来たら「松坂牛」を食べないと一生悔やむ事になるという家族の意見が出たので、こちらの松坂牛串でリベンジ。

▲食べるものも食べたし、お参りもしたので帰途につく事に。帰りの電車の中ではこちらも定番の「赤福」を3時のおやつで美味しくいただきました。なんかこうして見ると食べ物ばかりの写真が多いですが、美味しいものを自由に食べられるというのはホント幸せな事ですよね。

水族館で幸せになる魚を見つけたご利益や日本一の伊勢神宮のパワーなのか、この日の夜我が家に帰ってメールのチェックをしていると・・・・

イシイミノル
ネットビジネスのサイトから高額な入金確定のお知らせメールが届いていたんです!!

「ホント伊勢神宮のパワーって、ハンパねっ~~~!」と思わず飛びあがったおじさんでした。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です