火災保険申請サポートの無料診断はコチラから5分でお申込みいただけます。

こんにちは、石井です。火災保険申請代行の無料診断は、1、ネットからの申し込み、2、紙の依頼書でファックスか郵送での申込み方法があります。ネットの方は下のオレンジのボタンを押すと下の写真のような申し込み専用フォームに飛びます。

新型コロナの心配はありませんよ。
詳細はこちら >> 新型コロナは火災保険申請に影響がありますか?

ネットからのお申込みはこちらのボタンを押して専用フォームへ↓

【ご注意】このサービスは完全紹介制になっているので、「紹介者名」のご入力をお願いしております。ここは担当者である私「石井実」と必ずご記入下さい。記入事項で分からない場合は、この下の「ネットの申し込みフォームの記入の仕方と注意点」をご覧いただきますようにお願いいたします。

まず、ネットでのお申込みの際に必要なもの2つがこちらになります

①火災保険の証券のコピーまた損害保険会社から定期的に送られてくるハガキ
(証券は証券番号、被保険者名、建物住所、補償内容、保険期間が記載されているものを添付ください)

どちらかをデジカメやスマホで撮影して画像をパソコンやスマホに保存しておきます。調査会社の申し込みフォームでその画像ファイルを開いて添付します。※画像ファイルのデータが大きすぎる場合にエラーになる場合がございますのでデータ容量を小さくて保存し直して下さい。

②家の外観写真
(左右双方向が確認できるような斜め45度からの写真を添付ください。どうしても立地的に難しい場合は正面からでも大丈夫です。)

【注意事項】
このサービスは必ず保険金が見積もり通りに受け取りできる事をお約束するサービスではございません。このサービスで提供する見積もり書の金額は保険会社の審査によって保険金が減額または受給できないこともあります。また、調査した結果被害個所が見つからない場合はその時点で終了となります。なお、こちらの注意事項の記事もご一読していただいた上お申込み下さい。

詳細はこちら >>火災保険申請サポートの注意事項についてのお願い

※2019年6月から沖縄県もお申込可能となりました。
※但し地域毎でお申込み件数が5件~10件集まった地域を優先して順番に回らさせて頂いておりますので、お待ち頂く可能性があります。

つぎにネットの申し込みフォームの記入の仕方と注意点を解説します

一番上の担当者名とは

【ご注意】このサービスは完全紹介制になっている理由で、「紹介者名」のご入力をお願いしております。ここは担当者である私「石井実」と必ずご入力下さい。※の項目は必須ですので入力漏れがございますとエラーになります。なお、次のご依頼者名はお客様のお名前になります。

お客様(あなた)の情報をご記入下さい。

保険の種類(商品名)のところは、例えば「●●総合保険」「住宅金融公庫特約火災保険」などで保険証書に記載されているかと思います。分からない場合は「分からない」とお書き下さい。

【ご注意】「簡易保険(郵便局またはかんぽ)」にご加入のお客様のお申込は申し訳ございませんが、見積もりを必要とせず材料費のみの金額が支払われるため、このサービスをご利用いただく必要性がないために不可とさせていただきます。

保険や建物の情報をお書き下さい。

12の「屋根の種類」は、瓦が多いかと思いますが、瓦でない家の方はスレートとお書きください。

あなたがお持ちの火災保険証書の写真と家の外観の写真を選択します。

【15の詳しい解説】
1.あなたがお持ちの火災保険証書をデジカメやスマホで撮影します。2.その画像をあなたのパソコンやスマホの任意の場所に保存します。3.申し込みフォームの「ファイルを選択」ボタンを押して先ほど保存した画像を選びます。※2枚以上ある場合はその下のボタンから同じ事を行って下さい。

【15ー2の詳しい解説】
1.あなたの家の外観をデジカメやスマホで撮影します。2.その画像をあなたのパソコンやスマホの任意の場所に保存します。3.申し込みフォームの「ファイルを選択」ボタンを押して先ほど保存した画像を選びます。※2枚以上ある場合はその下のボタンから同じ事を行って下さい。

【16の詳しい解説】
このサービスは保険会社から保険金がおりた場合のみおりた金額の30%の手数料申請サポート費用がかかります。なお、おりなかった場合は完全無料です。その条件にご同意いただける方は「理解している」ボタンにチェックをいれて下さい。手数料に関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

詳細はこちら >>火災保険申請手数料がかかります、保険金がおりた場合。

最後に個人情報への同意をチェックして送信したら、申し込み完了です。

個人情報の取扱いに関して

●個人情報の第三者への開示・委託の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し個人情報を第三者に開示いたしません。

 

ネットからのお申込みはこちらのボタンを押して専用フォームへ↓


80万円の保険がおりた主婦A子さん
是非一度、家を見てもらって下さい。不安があるのも分かりますが、絶対に後悔する事は無いですよ。

ネットでのお申込みお疲れ様でした♪

お申込み完了後、ワンズベスト本社のほうから確認のためのメールが送られてきますので、少々お待ち下さい。

そのメールが正式なお申込み完了メールとなりますので、正式申し込みをされた方は私まで下のメールフォームで「クオカード希望」とご住所を明記して請求して下さい。※なお、このプレゼントは石井が行っているものでワンズベストは関係ありません。お問合せは石井までお願いいたします。

このプレゼントキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

【1日で到着】ネットが苦手な方でも大丈夫。無料で紙の依頼書をあなたの家まで郵送いたします。

いかかでしたか?この記事では主にネットから無料調査を申し込む方法をお伝えしましたが、逆に難しいし面倒くさいなぁと思われた方もいらっしゃるかもしれません。「ネットが苦手なので私には出来ないわ」「そもそもネットで大事な火災保険証書を送るなんて、セキュリティー上怖いよ」という方には下の写真のような「紙の依頼書」を無料で郵送いたしますので、そちらに記入して郵送かファックスすれば、申し込み完了です!!※クオカード1000円分のプレゼントをお受け取りください。

郵送をご希望の方は、この下にあるお問合せフォームのお問合せ内容の欄に「火災保険申請依頼書希望」を書いてお名前とご住所、メールアドレスを記入して送信して下さい。1日で無料診断依頼書をお送りいたしますので諦めないでくださいね。

お申し込みから一週間以内に各調査会社から電話連絡があります。

上記のお申し込みが完了しますと各調査会社から「調査日の希望を聞く」電話連絡がありますので、お待ちください。その後、それに基づき「最終的な調査日」が決定いたします。お申込後、5営業日以内にお電話にてお客様にご連絡しておりますが、お電話が繋がらなかった場合メールにてご案内を送っております。

その後の大まかなスケジュールはこちら

●最終的な現地調査の日(1時間くらい立ち会い願います)

●被害があった場合は後日、調査会社から保険会社に出す書類が郵送される。

●あなた自身が保険会社に書類を郵送。(保険申請)

●保険会社が申請内容のチェックに来る。

●あなたの口座に保険金が振り込まれる。

早い地域の方ですと約1か月くらい、遅い地域の方でも2か月くらいで保険金がおりるケースが多いです。※現地調査して保険申請が可能と判断された場合に限る。必ずしも100%保険金がおりるサービスではありませんので、ご了承ください。

16 件のコメント

    • 野口さま、この度は火災保険申請サポートの紙の依頼書のお問合せありがとうございます。
      このブログの管理人の石井です。早速、郵送いたしましたので宜しくお願いいたします。

  • 初めまして、こんにちは。
    石井さんのブログから申請すると手数料が30%になるそうですが、それは現在も継続中でしょうか?

    同じワンズベスト経由の申請案件では殆どが手数料40%です。

    石井さんのYouTube動画の概要欄からこちらのブログを拝見したのですが、実は昨日に手数料40%案件から
    申請依頼をお願いしてしまいました。

    まだ、契約書類が届いておらず、契約もしておりませんが、そちらを断って石井さんから申請依頼することは可能でしょうか?

    また、お返事いただけると幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • 高岡さん、コメントありがとうございます。
      私からの申し込みの場合は手数料は30%のままです。
      最初の申し込みをキャンセルという形にして
      私のブログ軽油でお申込みいただければと思います。
      その形でよろしければ、私のほうから本社のほうに
      キャンセルしたい旨をメールしておきます。
      宜しくお願いいたします。

  • こんにちは。火災保険について調べていたところこちらのサイトに行き着きました。

    現在こくみん共済の住まいる共済に加入(風水害等給付金付火災共済)しているのですが
    、youtubeでこくみん共済は保険を出し渋る傾向があるとの投稿を見かけました。

    こくみん共済でもこちらのサービスに申請は可能でしょうか?

    • 佐々木様、このブログの運営者の石井です。
      コメントありがとうございます。
      ご質問の件ですが、共済の場合は、大手の損害保険会社に比べると
      出し渋る傾向にあるということだと思いますが
      こくみん共済でも火災保険申請サポートの利用は可能です。
      また個人で申請するよりもプロの調査会社に必要書類を書いて
      もらって申請したほうが審査に通りやすいと思いますよ。

  • 初めまして!
    火災保険を調べていたらこちらに辿り着き拝見させて頂きました。
    申請フォームからやろうと思ったのですが
    購入してから5年経過してると厳しいのでしょうか?

    • ちょき様、このブログの運営者の石井です。コメントありがとうございます。
      新しい家は被害が見つけにくいので、5年以上の建物でも全く問題ありません。
      申請フォームからお申込み下さい。
      もしもうまくいかない場合は「紙の依頼書」を無料で郵送いたしますので
      またご連絡下さい。宜しくお願いいたします。

  • こんにちは。 早速ですが、9月6日から7日の台風10号で2階の破風板が1部剥がれたのですが、これも保険請求の対象になるのでしょうか?
    屋根は瓦ぼうで、鼻隠しの破風板です。

  • こんにちは。
    早速ですが教えてください。9月6日7日の台風10号で2階の破風板が1部剥がれたのですが、これも保険請求の対象になるのでしょうか?我が家は築20年くらいの中古住宅を7年前に購入しました。
    屋根は鉄板瓦ぼうで、鼻隠しの破風板です。

    • 前田様、はじめまして。火災保険申請ブログの管理人の石井です。
      台風での被害という事ですが、雨漏りなどは大丈夫でしょうか?
      特約付きの火災保険に加入していれば、保険申請の対象となります。
      保険申請前に補修が必要であれば、補修してもいいのですが。
      その際は、補修前の写真と補修の見積もり書は必ずとっておいてください。
      (保険会社に提出する証拠となります)

    • 前田様、はじめまして。火災保険申請ブログの石井です。
      台風での被害という事ですが、雨漏りなどは大丈夫でしょうか?
      特約付きの火災保険に加入していれば、保険申請の対象となります。
      保険申請前に補修が必要であれば、補修してもいいのですが。
      その際は、補修前の写真と補修の見積もり書は必ずとっておいてください。
      (保険会社に提出する証拠となります)

  • はじめまして
    調査については、写真(延長棒など含む)やドローンで行うのでしょうか?
    足場があった方が調査に有利などありますでしょうか?
    足場設置に関し有利条件があるため、質問します。

    • 高橋様、お問合せありがとうございます。
      写真撮影は延長棒やドローンを使いますので
      足場がない建物でも問題なく調査できます。
      足場のありなしは調査には関係ありません。
      宜しくお願いいたします。

  • 初めまして。質問させていただきます。
    築17年一戸建て自宅、おそらく火災保険・地震保険に入っていると思われますが、
    年末調整に書類を使用してしまい、問い合わせ専用デスクの記載がされている片割れしか手元にありません。
    こちらの問い合わせ専用デスクに証券のコピーを請求して申請すれば保険請求可能ですか?

    • 新城様、はじめまして。火災保険申請ブログの石井と申します。
      この度はお問合せありがとうございます。

      書類がお手元にないという事ですが、調査のお申込みの際は、
      火災保険証書が必要になりますので、お手数でも保険会社の
      デスクにご連絡して頂き、証券のコピー等をお取り寄せ下さい。

      それがあれば、保険請求の為の現地調査の申し込みが
      ネットか紙の依頼書で可能です。宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。