火災保険の申請方法を知りたい方は、この2分半の動画をご覧下さい。

火災保険申請・地震保険申請の方法が分かる動画


火災保険は火事以外の自然災害(水害・風災・雪災・落雷・ひょう等)にも適用されます。火災保険・地震保険に加入している人ならばすぐに調査して保険申請することができる「火災保険申請サポート」が2分半で分かる動画をアップしました。

初心者の方でもマンガで分かる「火災保険申請サポート」

この申込条件をクリアするだけでオーケー

①基本的に築5年以上である事(風災害を受けていれば築年数は関係ありません。)※災害はないように見えても築5~10年以上たっている家では高確率で保険金対象の何らかの災害破損箇所が見つかっています。

②戸建てである事(マンション一室不可・賃貸はオーナー様であれば申込可能です)

③風水害特約が付いている火災保険に加入してから3年以上経過している事(共済も可)

④「簡易保険(郵便局またはかんぽ)」にご加入のお客様は対象外となります。

【サポート実績】

この火災保険申請サポートは、一軒家はもちろん投資用のマンションや工場、倉庫など個人・法人を問わずに、所有権があればどなたでも申請可能です。運営会社の株式会社ワンズベストはこれまでに延べ4000件近くの物件のサポートをしてきた実績があります。

なお、情報提供運営会社はこちらです↓
https://ishii55.com/wp/unei/

最近の火災保険申請の実績はこちら

お申込みに必要なもの

火災保険の証券のコピーまた損害保険会社から定期的に送られてくるハガキ

無料で調査してもらえる方法を書いたので、とりあえず見て下さい↓

無料調査をしてもらった主婦A子さん
今なら無料調査に申し込むだけで、もれなくクオカードがもらえるキャンペーンもやってるみたいだから急いで。

クオカードがもらえる期間限定キャンペーンの詳細を確認したい方はこちら

火災保険+地震保険+クオカード進呈

もちろん、保険申請がうまく進めば個人の一戸建てで平均100万円。大きな旅館や工場などは平均1000万円という高額の保険金も調査から一か月とか二ヶ月のうちにゲットできちゃうし、地震保険に入っている方はそちらからも保険がおりる可能性があります。つまりクオカード+火災保険+地震保険と3つもチャンスがあるんですね。

そうは言ってもまだなんか怪しいし、ネットに書いてある事って信用できないなぁという用心深いあなた。そんなあなたの背中をソット押してくれる「体験者の生の声」を集めました。ここ数か月で実際にこのブログから無料調査を依頼して、無事保険会社から正当な保険金がおりた方々の感想をご覧ください↓
【体験者の声】火災保険申請サポートで保険がおりた方のアンケートまとめ

なお、この記事に関するご質問や火災保険に関する疑問がございましたら、下の質問フォームからお気軽にお尋ねください。また、火災保険申請サポートでは紙の依頼書をご希望の方は無料で郵送していますので、下のメールフォームに「紙の依頼書郵送希望」とお名前とご住所を明記してお送りくださればすぐに配送いたします。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。