【体験談】火災保険申請サポートの調査が我が家にやって来た!

築5年以上で火災保険に入っている方は「屋根の健康診断を受けて臨時ボーナス」を受け取る権利がありますとお伝えしてきた「火災保険申請サポート」ですが、やはりどんな事を調査するのか?不安な方は沢山いるかと思います。

イシイミノル
そこで2017年4月11日に我が家にプロの調査員の方が来て調べていただいた様子をご紹介いたします。

最初に調査の流れについて丁寧な説明があります。

まず、最初に調査員の方から調査の流れを説明していただき、写真のような「被災調査依頼契約書」という書類にサインをしてから家の中から調べました。

まず最初は家の中の水漏れ等がないか調べます。

写真は我が家の茶の間の柱ですが、築20年なので雨漏りが最近ひどい状態でした。

次に建物の外周りを調べます。

次に外回りを調べて写真に収めていきます。特に雨漏りのひどかった柱付近は入念に調べていただきました。素人目には分からない壁のシミやひび割れ等をプロの目で厳しくチェックします。

秘密兵器?「高所カメラ」が登場しました!

最後に屋根の状況を調べるわけですが、我が家の場合は周りが雨どいで囲われているので梯子をかけて登るにも雨どいを壊す可能性があるのでどうやって調べるのかなぁ~と内心不安に思っていたのですが・・・・

そこはやはりプロの仕事ですね。カメラとをスマホで遠隔操作して地上からでも屋根の写真が撮れる秘密兵器があったのです。もちろん、一階に屋根があるような構造の家は実際に登って調べるとのことなので大丈夫ですよ。

イシイミノル
あなたがやる事といえば「約1時間ほど、このような現地調査に立ち会う」だけです。

その結果、実際に保険金が保険会社より支払われました!

 

無料の調査をしてもらい保険会社に請求した結果・・・・何と45万円もの臨時ボーナスを受け取る事ができちゃいました!この写真が噓偽りのない証拠の写真です。

じつは今回、雨漏りによる火災保険は適用されませんでしたが、わずかな亀裂が見つかり地震保険の一部損壊が適用されました。屋根に異常があったならば100万円位になっていたとプロの調査員に言われました。

さらにビルや会社を持っている場合は1000万円くらいになるそうなので、そんな方は是非この機会に無料調査を受けて、私のように臨時ボーナスを受け取って下さい!次はあなたがご自分の保険から正当なお金を受け取る番です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です