「火災保険リフォームの営業」と「火災保険申請サポート」の違いとは

あなたも建物の無料調査と聞くと怪しい詐欺じゃないかと心配していませんか?しかし、その違いを知ったらとにかく一度プロの調査会社に相談してみましょう。普通の無料調査とは全く違うこの方法で私も無事保険会社から保険金がおりました。

今回は一番ご質問が多かった一般的な火災保険リフォームと「火災保険申請サポート」の違いについて詳しく解説いたします。また、その他の素朴な質問にもお答えしていきます。

いわゆる「無料●●調査」との違いとは?

まず、目的が違います!

シロアリ調査にしても建物調査にしてもそれを行うのはシロアリ駆除会社やリフォーム会社で、その目的はあなたからの売り上げを伸ばす事でしょう。その為に悪徳業者などが不当な見積もりや請求をする事も十分ありえますよね。そのような悪徳リフォーム業者による詐欺行為が最近では急増していて社会問題になっています。

しかし、火災保険申請サポートの会社は純粋に正当な額の保険金の調査をするだけでリフォーム会社ではありませんのでリフォームで利益を上げる訳ではありません。ですからリフォームしたい場合は、あなたの選んだ業者さんにお願いして下さいと言っています。

ぶっちゃけて言うと一般の無料調査は高く請求されたらどうしよう?と不安になりますがこの火災保険申請サポートでは純粋に調査だけが利益になる為に、高く見積もりが出たほうがお互いに嬉しいという一般とは逆になるのが大きなポイントです。

さらに、請求先が違います!


上の図を見れば一目瞭然ですが、無料シロアリ調査等の場合は左の図のようにあなたへ見積もりや請求が来て、最終的にはあなたが100%支払う形になります。

それに対して右の図のように火災保険申請サポートの場合は無料調査で作ってもらった見積書をあなたが保険会社に請求をする形になります。その申請が通りましたら保険会社からあなたに保険金が振り込まれます。

手数料は保険金がおりた後に支払います!

このサービスはあなたの建物に異常が見つかり、保険金が保険会社からおりた場合だけ受け取った保険金から30%を成果報酬として後払いする安心なシステムになっていますから、あなたが事前に用意するお金は一切ありません。残りの70%はあなたが自由に使えるお金になるからです。しかも万が一無料調査の結果、異常が見つからなった場合でも費用は一切かかりませんからご安心ください。

その他の素朴な質問

主婦A子さん
Q.保険金がおりたら税金は払わなくちゃいけないの?

A.個人でおりた火災保険金は非課税なので確定申告をする必要はありません。私のようにおりた保険金で家族旅行に行ったとしても翌年税金でガッポリもっていかれる心配がないまさに臨時ボーナスです。

主婦A子さん
Q.でも、火災保険は使ったら次回から保険料が上がるんじゃないの?

A.火災保険は自動車保険のように等級というものがありませんから保険の申請をする事で、今後保険料が上がるという事は一切ありませんし、何度災害申請しても問題ありません。

主婦A子さん
Q.申し込める対象条件を教えて下さい?

A.基本的に築5年以上である事(風災害を受けていれば築年数は関係ありません。)※災害はないように見えても80%の確率で保険金対象の何らかの災害破損箇所が見つかっています。火災保険に加入している事(共済も可)・ビルや旅館、工場などの大型施設での申請も可能となっております。

百聞は一見に如かず、動画でご覧ください↓

いかがでしたか?一般的建物の無料調査との違いをご理解いただけたでしょうか?私も昨年このサービスで本当に助かりました。今度はあなたがこのサービスを存分に活用して下さいね。

保険の知識がゼロでも、主婦や年配の方でも大丈夫。
火災保険申請に精通したプロが無料で写真を撮って報告書類を作ってくれます。
あなたはそれを保険会社に郵送するだけ。
もしも被害個所がなかった場合でも調査費用は無料ですのであなたにリスクは全くありません!

あとは専門スタッフが丁寧にご指導しますので全部お任せ下さい。
データは暗号化されて送りますから個人情報が洩れる心配もありません。
ネットや電話・ファックスで5分でカンタンに申し込みが出来ます↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

経営支援コンサルタント&ロゴデザイナーで、旅行とミステリー小説が大好きなおじさんです。プロフィール写真がうまく表示されません(笑)詳しくは私のプロフィール欄をご覧下さい。